J.J. Mercer(JJマーサー)は、イギリスとアメリカの伝統的なテイストをミックスさせたスタイルと古着に対する深い情熱から生まれたトータルブランドです。

古き佳きヴィンテージの風合いや趣と
現代的な色使いによる“違和感”を
センス良く表現

紳士服の発祥の地でもあり、由緒ある伝統や歴史を重んじるイギリス。そして、アイビールックや西海岸のスポーツスタイルを総称するアメリカンカジュアルを生んだアメリカ。どちらも現代のファッション&カルチャーを語るうえで、外すことのできないものです。J.J. mercerは、その両方に精通する、ひとりの紳士を主役にしたストーリーを背景とするブランドです。

メインアイテムは、ニットウェアとアクセサリー。ロンドンの工場で生産されるプロダクトは、伝統的なハンドフレーム(手横編み機)製法によって生み出されています。1枚1枚、熟練した職人の手で編み機を動かして、編み地のパーツごとに編み目の詰まり方やテンションを調節できるため、自動編み機では表現できない、風合豊かで着心地の良いニット製品を作り出すことができます。そうして古き良きヴィンテージの風合いや趣を表現しながら、そこに色選びや配色の妙によって現代的な感覚を組み合わせることで生まれる“違和感”をセンス良く落とし込んでいます。

コレクションを構成するのは、フィッシャーマンニットやクリケットセーターといったトラッドなデザインのもの。そこに身頃の中央で縦に二分された、大胆な2トーンカラーが特徴のハイネックセーターがコレクションを彩ります。そして今季はクリケットニットにはブラウンが、ハイネックセーターにはホワイト×ベージュとライトグレー×ブラウンが新色として加わってリリースされます。