HISTORY

OKABASHI(オカバシ)はアメリカ生まれのフットウェアブランドです。 1984年の創業以来、一貫してジョージア州ブフォードの自社工場から良質なサンダルを提供し続けています。OKABASHIがMade In USAを貫く理由にはイメージだけではなく、ブランドの哲学があります。

OKABASHIのサンダルには100%リサイクル可能なオリジナル素材が用いられており、有害な副産物を出しません。創業以来、ジョージア州ブフォードに拠点を持ち続けるのは、その地の交通利便性が高く人口が集中しているため、国内のデリバリーで環境にかける負荷が少ないことが理由です。地球環境とユーザーの健康、双方に貢献するためにOKABASHIは ’Made In USA’ であり続けることが必要なのです。

OKABASHIのサンダルは環境にやさしいのと同時に、人間工学に基づいたアーチサポートを持ち、カイロプラティックに基づいたフットビーズを配しています。フットベッドは足裏の適切な体重配分を促し、膝・腰・背中の負担を軽減します。

素材にはブランドオリジナルの’Microplast’(マイクロプラスト)を用いており、リサイクル可能なだけでなく高いフィット性を持っています。この素材は抗菌効果が高く水洗いも可能なため、清潔なまま日常使いすることが可能です。

これらの創意工夫が評価され、2006年にはシューズブランドとしては当時唯一、ACA(米国カイロプラティック協会)による認定を受けました。「環境へ配慮すること」「快適であること」これらは創業以来変わらないOKABASHIの理念です。