HISTORY

トップ(PC) トップ(スマホ)

QWSTION(クエスション)は、機能性を重視したスポーツバッグとエレガントなファッションバッグとのギャップを埋める為に2008年にスタートしたブランドです。当時、市場に出ていたプロダクトに満足していなかった創業者が、スイスのチューリッヒにある旧工業地区にブランドを設立しました。

メイン

毎日の生活に役立ち、なおかつ個性的なスタイルを持つバッグを作りたいという想いから、自転車に乗っても、ビジネスシーンでも使えるバッグの開発にたどり着きます。クエスションの製品は、バッグを使用する人にとって丈夫で使い勝手の良いアイテムであり、そのために時代を感じさせないスタイルを生み出し続けています。

バッグをデザインする際の基本コンセプトは「現代の環境に暮らす人々」。その時代ごとにより良い製品の開発に努め、使用する人のニーズに対する‘Question’ を’Solution’するブランド、それがQWSTIONです。

メイン

BANANATEX®

BANANATEX® ライフサイクル
BANANATEX® ライフサイクル

QWSTIONが開発に3年の歳月をかけ、2018年に世界初としてリリースしたバナナ繊維由来の新素材、バナナテックス(Bananatex®)。原料として使われるバナナと同属のマニラ麻は、化学肥料や殺虫剤を使用しないにもかかわらず
1年で3~5mの高さにまで成長する、とてもサスティナブルな植物です。

Bananatex®の生地で作られるThe Minimal Collectionは、QWSTIONがビジョンとして掲げている機能性とサステナビリティーの融合を、次のステップへとつなげます。現在生産されるプラスチック製品は、その10%未満しかリサイクルされていないため、プラスチックの使用を減らすことがこれまで以上に必要です。

QWSTIONの目標は、美観と機能性を損なうことなく、プラスチックを使わない再生の輪を描くモノづくりです。

BANANATEX® 製造工程_1
BANANATEX® 製造工程_1
BANANATEX® 製造工程_2
BANANATEX® 製造工程_2

新たな天然素材であるバナナテックス (Bananatex®)の特性は、耐久性・耐水性に優れていることも特徴の一つで、昔から船舶のロープやティーバッグ、紙などにも使用されており、わが国の紙幣の素材として使われていることでも知られています。パターンは無駄がでないように設計されており、バックに使用する部品数は標準に比べて3分の1未満に削減されています。新しいモデルのロールパック、ジップパック、ヒップポーチはシンプルさ、汎用性、適切性が備えられています。
バッグが生涯を終えるとき、生地は100%生物分解可能であり、バックルとジッパーもリサイクルができます。このバナナテックスにより、環境にも人の健康にも害の少ない製品を作り上げました。