HISTORY

PALACE SKATEBOARDSを始めUKストリートシーンにおいて唯一無二の存在感を放つクリエイティブクルー・PWBC (Palace Wayward Boys Choir)。

そのクリエイションに今や世界各国にコアなファンが存在するが、その始まりはロンドンのサウス・イースト地区ウォータールーで「THE PALACE (宮殿)」と呼ばれた3ベッドルームの空き家を溜まり場とし、日々スケートボードに勤しむ9人の若者たちのコミュニティだった。

PWBCのオリジナルメンバーである‘Snowy’ことDaniel KinlochとJames Edsonが2016年に立ちあげたWAYWARD LONDONは、スタイリッシュかつどこかユーモアのあるグラフィックを特徴とするスケートボード・ライフスタイルブランド。

NikeやCarhartt等多くのブランドを顧客に持つグラフィックデザイナー、Jethro Haynesがデザインを手がけている。

UK本国ではスケートショップ’SLAM CITY SKATES’にてスケートボードデッキ、トータルウェアが展開されており、PALACEとルーツを同じくするブランドとしてのみならず、その高いデザイン性で注目を集めている。