TOPICS

2021.04.02

Cape HEIGHTS PEOPLE VOL.4 AKUN (SPiCYSOL Gt.)

昨年、30周年というミレニアムイヤーを経て改めて歴史を刻み始めた『ケープハイツ』。ブランドアイデンティティに刻まれたテーマ“熱量”をキーワードに自分らしい表現を続ける方々にフォーカスを当てる連載企画第4弾。

 

R&Bやレゲエ、ロックなど多様なジャンルをミックスしながら『サーフ×シティ』なテイストで人気急上昇中の4人組バンド:SPiCYSOL(スパイシーソル)のギター担当、AKUNさん。

 

趣味に全力だからこそ、多方面で影響を受ける

いつでも自然体でいることが強み

 

「もともと僕はアメカジをはじめ西海岸のカルチャーが好きでした。メンバーの中にサーフィン好きとかゴルフ好きがいて、いつの間にか自分の趣味になっていた。もちろん、メンバー以外も含めて色んな人の影響を受けていて…。音楽もそうで、色んなジャンルが好きなメンツが集まったバンドなので、色んな状況で聞いて気持ちが良いっていう音楽を目指しています。海沿いをドライブしながら聞いても、街の中で聞いても合うというか。コロナが影響して前のように集まれなかったり、ツアーができない状況もあるけど実は最近、メンバーとは“ご近所さん”になったので一緒にサーフィン行って話して、そこでちょっとインプットしたものを曲に反映させたりしています」

 

 

何にでも全力を注ぐ趣味人が選ぶのは

どこにでも着ていける“アウトドア×シティ”ファッション

 

「この「マリナ」はアームホールが広めに作られているので、ゴルフでショットする時にもたつかないし便利かもしれないですね。ヨットジャケットのイメージでボックス型のシルエットだし、サーフィンにも相性良いかもしれない。ファッションはテイストを決めずに何でも着てみたいタイプですが、基本アウトドアな趣味が多いので“アウトドア×シティ”な『ケープハイツ』には惹かれるところがありますね。今度、トレイルランニングにも挑戦したと思っていて…。そういえば、ブランドロゴも山がモチーフなんですよね? そっちとも相性良いんですね(笑)」

 

 

これからは個々にどう“響かせるのか”

制限の中で気づかされた、バンド活動の楽しみ方

「コロナ禍だからといって、活動を止めるのは違うじゃないですか? 必要としてくださっているファンの方もいますし、夢を追いかけたいし、夢を与える仕事をしていると思っているので。制限がある中で、どう上手くやっていくかは日々考えています。5年前に開設したYouTubeのチャンネルで、VANを買ったんですよ。ツアーはできないけど、逆に自分たちが移動して地方の人と交流を深められるなって。ライブってライブハウスとかホールじゃない、例えばカフェとか、海沿いだってできる。(自分たちは)そういうのが似合うバンドになりたい。曲はリリースされれば、世界中に配信できちゃうから、あとはバンドの活動を通してそれをどう“響かせるか”を考えています。ライフスタイルも含めて、格好良いなって思える存在になりたいし、それが楽しくてやっているから、自然とこういうカタチになっているだと思います」

 

(アイテム・クレジット)

Cape HEIGHTS MENS MARINER Jacket ¥37,400(tax in)

MENS MARINER Jacket | SHOW&TELL (showtell-online.com)     //      INSTAGRAM capeheights.jp

 

PROFILE

 

AKUN

「SPiCYSOL」のギター担当。バンドは今年4月、ワーナーミュージック・ジャパンよりメジャーデビューすることを発表。VANを中心としたライフスタイル提案型のYouTubeコンテンツを始動させるなど精力的に活動を続けている。

 

Instagram @akn_spicysol

YouTube  https://www.youtube.com/c/SPiCYSOLchannel/videos

 

 

■INFORMATION

SPiCYSOL公式HP

https://spicysol.com/