TOPICS

2021.07.15

英国が誇る老舗バックブランド、タスティング

1875年に英国・ノーザンプトンで操業したレザータンナーが展開する洗練されたバックコレクション。最高級の品質、耐久性、時代を超越したデザインを5代にわたり受け継いでいます。幼少のころからレザーに親しみ、イギリス ノーザンプトン大学の皮革工学博士号を持つ、タスティング家の 5 代目当主でありタスティング社現社長のウィリアム・タスティングは、英国において「マスター・オブ・ブリティッシュレザー」として、その名を広く知られる存在であり、タスティングレザーは英国を代表するレザーと言っても過言ではありません。

グローバルで展開中のTustingから、 日本向けのコレクションが登場しました。イギリスの‘Town&Country’ライフスタイルを表した優雅なバックコレクションはまさに現代の男性と女性のためのモダンなスタイルと、英国の田舎生活を組み合わせた、本格的な魅力を持ち合わせています。軽量でかつ丈夫な小ぶりなサイズを中心に、現代人に向けてデザインされております。シンプルな見た目だからこそ洋服を引き立て、老舗ブランドが醸し出す上質さがワンランク上のエランガスを叶えてくれます。

そんなタスティングから人気のアイテムトップ2をご紹介します。

  • Classic Tote

AW21新作で登場したClassic Tote。素朴な表情をしたグレインレザーを採用し、シンプルで大人っぽいスタイルが特徴的。持ち手が太くてしっかりしているので持ちやすいほか、マチがしっかりあり、ものが出し入れしやすくオンオフで活躍してくれそうな優れものです。ソフトで柔らかい素材も特徴の一つ。

 

  • Scoop Top

 

素材にこだわった光沢のあるレザーを採用したScoop Top。一枚皮で裏地がないため、とっても軽くてうれしい!取り外し可能なショルダーストラップで2Way 使用が可能であり、フラップにはマグネットボタンで閉鎖も簡簡単。AW21からオリーブとマルーンの2色が新たに加わりました。