TOPICS

JAMES GROSE 2021 Autumn&Winter
JAMES GROSE 2021 Autumn&Winter

出自がモーターサイクルカルチャーでありながらも、目まぐるしく変化する現代において
アイデンティティを守りながらも新しきを創り続けているJAMES GROSE。
ライダースジャケットといっても今はそのスタイルを一括りにすることは難しい。
バイクに跨る時はもちろん、ビジネスにも使えるし、旅に出るときには1着持って行きたい。
いずれ自分の子供に譲るために大切に育てていきたいし、キッズが今から着たっていい。
こうあるべき! なんてワードは今の世の中では通用しない。
JAMES GROSEは常に着る人のライフスタイルに寄り添うブランドでありたい。
愚直なまでにモノ作りに拘ったイギリスの職人の想いが込められた2021-22 Autumn&Winterが本格的にスタート。

出自がモーターサイクルカルチャーでありながらも、目まぐるしく変化する現代においてアイデンティティを守りながらも新しきを創り続けているJAMES GROSE
ライダースジャケットといっても今はそのスタイルを一括りにすることは難しい。バイクに跨る時はもちろん、ビジネスにも使えるし、旅に出るときには1着持って行きたい。いずれ自分の子供に譲るために大切に育てていきたいし、キッズが今から着たっていい。
こうあるべき! なんてワードは今の世の中では通用しない。JAMES GROSEは常に着る人のライフスタイルに寄り添うブランドでありたい。愚直なまでにモノ作りに拘ったイギリスの職人の想いが込められた2021-22 Autumn&Winterが本格的にスタート。

MODE&STREET

MODE&STREET

NEW MANILA JACKET

NEW MANILA JACKET(HORSE/COW/SHEEP)
¥143,000~

RICARDE JACKET

RICARDE JACKET(COW/SHEEP)
¥143,000~

創業当時のアーカイブに残されているクラシックなスタイルを再現し、細身のシルエットに仕上げた「NEW MANILA JACKET」と、防風性を高めるフロントの大きな合わせと、首周りが楽でニュアンスの出しやすいスタンドカラーを併せ持った「RICARDE JACKET」は毎シーズンリリースしている定番アイテム。ともに“ロッカーズ”が好んで着ていたロンジャンがベースで、今もそのスタイルを愛するファンは多くいる。
一方、着丈が長くてタイトなシルエットは現代のミクスチャーなファッションシーンとの親和性も高く、オールブラックのモードなスタイルや、スウェットパンツに合わせたストリートスタイルなど、着る人のスタイルに染まっていくことがJAMES GROSEの魅力の一つだ。

創業当時のアーカイブに残されているクラシックなスタイルを再現し、細身のシルエットに仕上げた「NEW MANILA JACKET」と、防風性を高めるフロントの大きな合わせと、首周りが楽でニュアンスの出しやすいスタンドカラーを併せ持った「RICARDE JACKET」は毎シーズンリリースしている定番アイテム。ともに“ロッカーズ”が好んで着ていたロンジャンがベースで、今もそのスタイルを愛するファンは多くいる。一方、着丈が長くてタイトなシルエットは現代のミクスチャーなファッションシーンとの親和性も高く、オールブラックのモードなスタイルや、スウェットパンツに合わせたストリートスタイルなど、着る人のスタイルに染まっていくことがJAMES GROSEの魅力の一つだ。

羽織ってわかる
最強の防寒性と美しいシルエット

今シーズンのプロダクトの中でも特におすすめしたいのがこちらのムートンジャケット。英国ライダースのスタイリッシュなディテールを踏襲し、ボリューミーになりがちなサイズ感をコンパクトに抑えた設計となっている。そのため、JAMES GROSEのムートンジャケットに野暮ったさは皆無。タイトなフィッティングと驚くほど軽量かつ高い防寒性は、着るものを虜にすること間違いない。デザイン性と機能性の両極をとことん追求したジャケットは、ラグジュアリーな雰囲気を醸すナッパ加工と、武骨で男らしいスウェードの2種をご用意。厚手のニットとウールパンツにサラッと羽織った“URBAN×COUNTRY”なスタイルが素敵かと。

羽織ってわかる
最強の防寒性と美しいシルエット

羽織ってわかる 最強の防寒性と美しいシルエット

今シーズンのプロダクトの中でも特におすすめしたいのがこちらのムートンジャケット。英国ライダースのスタイリッシュなディテールを踏襲し、ボリューミーになりがちなサイズ感をコンパクトに抑えた設計となっている。そのため、JAMES GROSEのムートンジャケットに野暮ったさは皆無。タイトなフィッティングと驚くほど軽量かつ高い防寒性は、着るものを虜にすること間違いない。デザイン性と機能性の両極をとことん追求したジャケットは、ラグジュアリーな雰囲気を醸すナッパ加工と、武骨で男らしいスウェードの2種をご用意。厚手のニットとウールパンツにサラッと羽織った“URBAN×COUNTRY”なスタイルが素敵かと。

RAF IRVIN JACKET(NAPPA Fin)

RAF IRVIN JACKET(NAPPA Fin)
¥220,000

SHEARING DOUBLE JACKET(NAPPA Fin)

SHEARING DOUBLE JACKET(NAPPA Fin)
¥187,000

SHEARING LUNCH JACKET(SUEDE Fin)

SHEARING LUNCH JACKET(SUEDE Fin)
¥181,500

URBAN MOTORCYCLE Style

DOVER JACKET(COW/SHEEP)

DOVER JACKET(COW/SHEEP)
¥121,000~

URBAN MOTORCYCLE
Style

JAMES GROSEのコレクションの中では、極限まで装飾をそぎ落としたデザイン。長めに設定された着丈やサイドスリーブポケットを配するなど、ライダース初心者はもちろん、タウンユースに最適な一着となっている。記念日やイベントなど、いつもと違ったシチュエーションでちょっとドレスアップしたい時にもこの「DOVER JACKET」を羽織ってみてほしい。艶があり、身体に吸い付くようなSHEEPレザーは仕立ての良いテーラードジャケットのよう。真冬には厚手のアウターのインナーとしても活躍。スタンドカラータイプなので、インナーにハイゲージのタートルネックニットを合わせて“URBAN MOTORCYCLE”といったスタイルを楽しんでいただきたい。

JAMES GROSEのコレクションの中では、極限まで装飾をそぎ落としたデザイン。長めに設定された着丈やサイドスリーブポケットを配するなど、ライダース初心者はもちろん、タウンユースに最適な一着となっている。記念日やイベントなど、いつもと違ったシチュエーションでちょっとドレスアップしたい時にもこの「DOVER JACKET」を羽織ってみてほしい。艶があり、身体に吸い付くようなSHEEPレザーは仕立ての良いテーラードジャケットのよう。真冬には厚手のアウターのインナーとしても活躍。スタンドカラータイプなので、インナーにハイゲージのタートルネックニットを合わせて“URBAN MOTORCYCLE”といったスタイルを楽しんでいただきたい。

<Information>

JAMES GROSEの一部のコレクションがオンラインストア「SHOW&TELL」で販売開始。
また、一般のお客様向けに東京と大阪で試着会を開催!サイズ感やレザーの種類など、
JAMES GROSE専任スタッフが納得いくまでご相談に乗らせていただきます。
詳しくはこちら

Photography by MITSUO OKAMOTO
Styling by MASAYUKI SAKURAI
Hair & Make-up by KENSHIN
Edit&Text by ONE-HALF

<Information>

JAMES GROSEの一部のコレクションがオンラインストア「SHOW&TELL」で販売開始。
また、一般のお客様向けに東京と大阪で試着会を開催!サイズ感やレザーの種類など、JAMES GROSE専任スタッフが納得いくまでご相談に乗らせていただきます。
詳しくはこちら

Photography by MITSUO OKAMOTO
Styling by MASAYUKI SAKURAI
Hair & Make-up by KENSHIN
Edit&Text by ONE-HALF