Fox Umbrellas(フォックスアンブレラズ)は、1868年にロンドンのシティで創業しました。世界初の角断面のパイプを用いたスチールフレームを考案し、その後改良したU字断面のフレームを開発。これによって傘は実用品として量産が可能となり、現在このフレームを使用していない傘を見つけるのが難しいほど普及しています。その美しい細身の傘は英国王室だけでなく世界中のセレブリティに今もなお愛用されています。創業より一貫したハンドメイドによるものづくりで1本1本を熟練の職人が組み立てています。

2024年春夏は、ビット付きのローファーに新色のBEIGEが登場しました。定番のローファーにビットを施したことで品のある一足に仕上がりました。雨の日はもちろん、晴れた日の外出でも足元を綺麗に演出してくれます。不純物の少ない天然ゴムを使用したラバー素材。しなやかで軽く足にフィットする履き心地はFOXレインシューズの魅力の一つです。柔らかく長時間着用しても足の疲れを感じさせません。

HISTORY

英国傘のパイオニア、フォックスアンブレラズ。

イギリス王室や日本の皇室などのロイヤルファミリー御用達の傘としても知られるフォックスアンブレラズ。その歴史は1868 年、ヴィクトリア朝の時代にトーマス・フォックスが傘屋としてロンドンに Fox Umbrellas 社を創業した時まで遡ります。1880 年代、当時の主な傘の骨として使われていたクジラの骨に代わるスティールを使用した傘用フレームを開発し、傘の製作に変革をもたらせます。第一次世界大戦後、更なる商品の品質向上に力を注ぎ、日本やアメリカなどの海外市場への進出も果たしました。